本文へ移動
社会福祉法人 希望の家
群馬県みどり市大間々町大間々22-4
TEL:0277-73-2605
FAX:0277-73-6462

発達・相談支援センター つむぎ

相談支援

<基本相談>

在宅で生活している発達に心配のある子どもや障害のある子どもとその家族、障害を持つ本人のための相談窓口です。専門の相談員が関係機関と連携をとりながら、生活の中で困っていることの解決や、やりたいことの実現のためのお手伝いをします。
 *相談内容は
  ・療育や学校生活、就園・就学に関する相談
  ・卒業後の進路や就労に関する相談
  ・福祉サービス(デイサービス、ショートステイ、ホームヘルパーなど)の利用援助
  ・福祉制度についての情報提供や申請手続きの援助
  ・福祉機器の利用支援や住宅改修の相談・助言 などなど

<計画相談、障がい児相談>

福祉サービスを利用する際に必要なサービス等利用計画や障害児支援利用計画の作成をお手伝いします。障害を持つ本人、家族の抱える課題の解決や適切なサービス利用に向けて、ケアマネジメントを行い、細やかな支援をしていきます。
 
  1. 相談:利用者本人と家族に面談し、意向や現状の確認につとめます。
  2. 申し込み・契約
  3. アセスメント:抱えている課題や生活の希望を整理・分析します。
  4. サービス等利用計画案・障害児支援利用計画案の作成:課題解決のために必要なサービ
    スの内容等について情報を提供し、週間・月間のサービス利用の計画案を作成します。
    (計画案を添えて市町村にサービス利用の申請を行い支給決定していただくと、利用受給者証が手元に届きます。)
  5. サービス担当者会議の開催:利用者本人・家族、サービス提供事業者を交え、意見交換等をおこないます。
  6. サービス等利用計画・障害児支援利用計画の作成:会議を受けて計画案を修正します。
    (各サービス事業者と契約して、サービス利用が開始されます。)
  7. モニタリングの実施:定期的にサービス利用状況を評価し、計画の修正をおこないます。

<地域移行・地域定着支援>

施設から退所して地域で生活を始めるための支援、ひとりでの地域生活を安心して継続するための支援をおこないます。
 *相談方法は、電話、メール、来所、訪問などにより対応します。
 *相談費用は、すべて無料です。

集団療育(マザー&チャイルド、ひよこの会)

学齢未満で、発達の遅れのある子どもや障害のある子どもを対象に、親子参加での集団療育活動をおこないます。あわせて保護者からの相談にも対応します。ひよこの会は当院リハスタッフとともに月2回、マザー&チャイルドはみどり市・桐生市の保健師、太田保健福祉事務所と連携しながら月1回実施しています。
TOPへ戻る