本文へ移動
登録番号第1-334号
 
社会福祉法人 希望の家
群馬県みどり市大間々町大間々22-4
TEL:0277-73-2605
FAX:0277-73-6462

北関東アレルギー研究所

気管支喘息、アレルギー性鼻炎(花粉症)、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎疾患に関して対応します。

御挨拶

社会福祉法人希望の家附属北関東アレルギー研究所 所長 荒川 浩一
平成20年4月に開設された当研究所の第2代所長として赴任しました。初代所長である森川昭廣先生が実践された地域のアレルギー疾患の診療ならびに啓発、アレルギー研究成果の発信を踏襲するとともに、更なる発展に向けて尽力する所存です。アレルギーマーチの起点は、乳児期のアトピー性皮膚炎と考えられています。発症早期からの適確な治療により、アレルギーマーチの進展を防ぐ試みがなされています。増加しつつあるアレルギー疾患の減少に向けて取り組みたいと思います。花粉症やダニアレルギーについては、舌下免疫療法により症状の緩和ならびに継続的な治療により治癒も期待されます。是非、ご相談下さい。
研究部門では、得られた成果を全国・世界に向けて発信します。ご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

略歴

昭和58年3月
群馬大学医学部卒業
昭和58年6月
群馬大学医学部附属病院研修医
平成3年7月
スウェーデンイエテボリ大学呼吸器薬理学教室留学
平成10年6月
東京医科歯科大学分子細胞生物学教室留学
平成15年7月
群馬大学医学部附属病院 小児・女性系科 講師
平成20年4月
群馬大学大学院医学系研究科小児科学分野 教授
令和2年4月
社会福祉法人希望の家付属アレルギー研究所 所長

学会活動

資格 
日本小児科学会指導医、日本アレルギー学会専門医・指導医(690号)
小児慢性特定疾病指定医、難病指定医
所属学会・委員等
日本小児科学会(代議員、試験運営委員、用語委員、小児慢性疾患移行支援委員)
日本アレルギー学会(理事、アレルギー編集委員、専門医制度委員、試験問題作成委員会委員長)
日本小児アレルギー学会(理事、編集委員、疫学委員、小児気管支喘息治療・管理ガイドライン)

業務概要

  1. アレルギー診療
  2. 正しい呼吸器アレルギー疾患診断と治療の普及
  3. 地域におけるアレルギー疾患の啓発
  4. アレルギー研究成果の発信

臨床部門

平成20年4月1日に希望の家療育病院付属北関東アレルギー研究所が開設されました。
所長には森川昭廣(前群馬大学医学部小児科教授(現名誉教授))が着任しました。
令和2年4月1日より2代目所長として荒川浩一(前群馬大学医学部小児科教授)が着任しました。
研究所は臨床部門と研究部門に分かれています。地域に密着したアレルギー診療と研究成果の全国への発信を目指しています。

対象疾患

気管支喘息、アレルギー性鼻炎(花粉症)、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、アレルギー性結膜炎、接触性皮膚炎と金属アレルギー

外来日

月曜日午後、水曜日午後に予約制で行います。
受診ご希望の方は、電話にてご予約をお願いいたします。
TEL.0277-73-2605

検査

アレルギー疾患の原因を正確に見つけるため、またその病状を把握するため、詳しい問診、検査を行います。
血液検査、皮膚反応、レントゲン検査、肺機能検査など。

患者さんの勉強会

アレルギーは医療関係者のみならず、御家族の方のアレルギーについての勉強も必要です。そのために、患者さんまたはその保護者の方と病院の医師、薬剤師、看護師、理学療法士との勉強会を行います。

研究部門

喘息の原因やその他のアレルギー疾患、喘息等の疫学的研究と論文による情報発信
診療風景
診療風景
肺機能検査
肺機能検査
皮膚テスト
皮膚テスト
TOPへ戻る